就職・転職

【就活生必見!】面接はあなたの○○を見ている!就活で重要な4つのポイント!

更新日:

突然ですが、就職活動をするうえで皆さんが重視している点は何でしょうか?

「学生時代に何を頑張ったかアピールすること」や「見た目」、「性格」など様々だと思いますが、皆さんが重視している点はあまり企業の人は見ていないかもしれません。

採用する側が就活生のどのような点に着目しているのか、一度良く考えて見ませんか?

そこで初めて就職活動にもハリが出てきます。

今回の記事では、「就活生がよく重視しがちな点」「採用が重視している点」、そして「就活のポイント」についてご紹介していきたいと思います。

現在、「就活をしているけど、なかなか内定がもらえない」という方は、ぜひ今回の記事をぜひ参考にしてください。

就活を成功させるポイントについても触れているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

それではまず初めに、多くの就活生が重視がちな点について見ていきましょう。

就活生がよく重視しがちな点

学生時代にやったこと

かなり多いのがこの「学生時代にやったこと」をアピールする人です。

実際に面接ではこの系統の質問を聞かれることは多いです。

しかしあくまでこの質問は「あなたのことをよく知るため」に聞かれる質問です。

この質問で完璧な回答を答えたところで「よし、採用!」とはなりません。

企業としては、「何かをやった人」よりも「やりたいことが明確な人」を採用したいというのが本音です。

なぜかというと、入社した後に活躍する力があるのは後者だからです。

企業選びにしてもネームバリューや福利厚生を重視している就活生は少なくありません。

そんな「特にやりたいことが決まってない就活生」を採用して、企業に利益は出るでしょうか?

おそらく採用するだけ無駄だと思います。

一方、自分のビジョンが明確な人は、入社後も積極的に仕事をこなすことが期待できるのです。

採用が重視している点

仕事内容をどれくらい理解しているか

企業は就活生が「なぜ数ある企業の中で、うちの企業を選んだのか」ということを知りたいと思っています。

それを見極めるためにも、その企業の仕事内容をしっかり理解しているか問われるのです。

もし志望している企業があるなら、その企業と同じ業種の企業と業務内容を比べてみるといいかもしれません。

その企業にしかない良さや特徴が見えてくるはずです。

採用側の考えをもつ

仕事をしていくうえで、物事の考え方は重要です。

例えば何か問題やトラブルが生じたとき、どのように問題解決を行うのかは一人一人違います。

うまく解決できる人もいれば、そうでない人もいますよね。

採用する側は面接を通して、就活生の「考え方」に重きを置いているのです。

このように、面接を受ける側からはわからないようなことを、企業側はチェックしているのです。

難しく考える必要はなく、「もしあなたが採用する側だったら何を重視するか」ということを考えてみてください。

きっと答えはすぐ出てくるはずです。

就活のポイント

内定がゴールだと考えない!

就職活動のゴールは内定をもらうことではありません。

もちろんそれも1つのゴールですが、大切なのは就活を通して「自分を成長させる」ということです。

就活で体験するのは、何もかも始めてのことばかりだと思います。

辛いこともあるかもしれませんが、これを乗り越えれば社会人の仲間入りです。

常に自分のビジョンを明確に、1つの目標に向かって頑張りましょう。

まとめ

さて今回の記事では、「就活生がよく重視しがちな点」や「採用が重視している点」、そして「就活のポイント」についてご紹介してきました。

皆さんが重要と考えている点は、企業にとってはさほど重要ではないということが分かっていただけたかと思います。

最後にお話しした通り、就職活動は内定をもらうことがゴールではありません。

ぜひこれを機会に自分を成長させてください。

皆さんのご活躍を応援しています。

ご覧いただいた方へ少しでも有益な情報になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回更新もよろしくお願いします!

-就職・転職

Copyright© GOOD LUCK LIFE , 2019 All Rights Reserved.