お金に関わる小ネタ

クレジットカード会社の審査で重要視されるポイント

更新日:

f:id:jqianwu969:20180824002438j:plain

最近では多様なクレジットカードが出てきておりますが、どんな人でもクレジットカードを所持できる、利用できるということではありません。クレジットカードを持つには、クレジットカード会社の審査を通過しなければいけません。ではいったいクレジットカード会社は、どんな審査をして判断をしているのでしょうか?

そこで今回はレジットカードの審査で重要視されるポイントについて説明していきたいと思います。

結論!審査の一番のポイントは「信頼できるお客様」かどうか

いきなり見出しに結論を書きましたが、これだけでは分かりませんよね。では一体金融会社から見て、「信頼できる客」というのはどのようなお客のことを指すのか。また何をもって信頼できる客と判断しているのでしょうか?

超重要なのは「個人信用情報」

難しい言葉が出てきました。この「個人信用情報」という言葉について簡単に説明すると、クレジットやローン等の申込内容や契約内容、支払い状況などの情報のことを言います。

例えば、すでにクレジットカードを所持、利用しているが、カードの返済が延滞している状況にある。結論、延滞は審査に大きく響くものと考えたほうがよいでしょう。クレジットカードの利用料金支払日(口座振替日)に、間違いなく支払いをしてくれる顧客でなければ、クレジットカード会社はカードを発行しません。

また、申込書や契約書などの書面も嘘の内容は絶対に記載してはいけません。支払い能力がある客かを判断する根拠として、申込み用紙の情報を点数化し、一定数字をクリアしているかを調べています。

クレジットカード会社が審査で確認するのはこれだけではありませんが、様々な角度から顧客の情報をチェックすることで、信用能力があるかどうかを判断します。

審査で重視されるポイント

前述で「延滞」は大きく審査に響くとご説明しましたが、その他にも審査で重視されるポイントがあります。重視されるポイントは、個人情報の内容ローンやキャッシングをどのくらい使っているかです。

個人情報については、例えば、職業は何か、正社員か契約社員かアルバイトなのか、賃貸か持ち家か、家族構成はどうなっているかなども審査で重要な判断根拠になります。

また先ほどご説明した個人信用情報を確認すれば、個人のローン、キャッシング利用歴などもわかります。

ちなみに、もう一つ注意していただきたい点があります。短期間に複数のカード会社に同時に申込みをすると、クレジットカード会社の審査に通りにくくなるので要注意です。ただ審査の基準は一律ではありません。クレジットカード会社によっては審査の基準様々ですので、甘く設定していたり、その逆もありえることを覚えておきましょう。

最後に

今回はクレジットカード会社の審査で重要視されるポイントについてまとめてきました。個人信用情報については、クレジットカード会社や金融機関だけではなく、ご自信で確認することができます。こちらから個人信用情報を確認することができますので、今の自分の信用情報を知りたい方などは、利用してみてはいかがでしょうか?

クレジットカードが欲しいときにしっかりと作れるように、日ごろから今一度ご自身の支払い管理を確認しておくべきでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^)v

クレジットカードをお考えの方へ少しでも有益な情報になれば幸いです。次回更新もよろしくお願いします。

-お金に関わる小ネタ

Copyright© GOOD LUCK LIFE , 2019 All Rights Reserved.