Uncategorized

【いま知っておいて損なし!】クレジットカード付帯ではない簡単キャッシングの方法

更新日:

キャッシング機能付きのクレジットカードを所持している人は、簡単にキャッシングを利用することができますが、キャッシング機能が付帯されていないクレジットカードをお持ちの方やクレジットカードを元々所持していない人が、クレジットカードとは関係なく、キャッシングを利用するには、果たして何をするべきなのでしょうか。そこで今回はクレジットカード付帯ではない、またはクレジットカードを持っていない方がキャッシングを利用する方法についてまとめていきたいと思います。

キャッシングも会社選びから

クレジットカード会社と同様、キャッシング会社もたくさんありますので、会社選びからスタートする必要があります。キャッシングとはお金を借り入れる行為であるため、金利が安く、なおかつ手続きも簡単な金融会社がおすすめです。どのくらいの金額を借りたいのか、どんな形で返済していくかを自分の中で考えながら、自分の希望どおりにいきそうな金融会社をピックアップしましょう!

そして希望どおりにいきそうな金融会社を見つけたら、審査に必要な書類を提出して申し込んでみましょう。

ここで1つ注意!

例えば「○○万円借りるとして、月々○○円ずつなら余裕を持って返済していける」という感じで自分の中でしっかりと計画を立ててから、申込を行うようにしましょう。借りている立場なのに返済できないということは、絶対にあってはいけません。

ネットや電話でも申込可能

どうやって手続きをするかは、金融会社ごとに様々です。最も基本的な方法は店舗の窓口に行くことですが、今ではスマホ1台あれば、ネットや電話を使って申し込み手続きができるところも増えてきています。ここ最近ですと、CMなどでよく見かけるため、ネット申込が主流となっている感じがします。

「今すぐ、今日中にどうしてもお金が必要...」ということでなければ、郵送など、店舗に出向いて申込みから受付完了まで対応するといった手続き方法もありますので、自分にあった良い方法を選びましょう。

申込後の審査について

必要な書類が受理されると、審査が始まります。審査結果が出るまでの時間ですが、これも金融会社によって様々です。中には数分しかかからないという会社もありますし、1日、2日後という会社もありますので覚えておきましょう。

そして審査において何も問題なしと判断されれば、キャッシング専用のカードが渡されます。このカードは、お金を借りるときと返済するときのどちらにも必要になるものです。その逆に、審査が通過しなかったときは、再度金融会社を探す必要があります。

審査については、金融会社それぞれであり、審査方法や確認するポイントは違いますが、簡単に誰でも審査が通るというような噂、情報が流れている金融会社は、他の会社と比較して高い金利での融資を扱っていることが考えられるので、きちんとチェックしておかなければなりません!

最後に

現在、銀行を含め金融会社は低金利政策の影響で、利益が少ない状況にあります。お金を貸す金融会社は貸す金額に利息を付して、顧客に返済していただき、その利息部分が金融会社の利益となります。その利息が低金利政策の影響で、非常に少なくなっているのですから、金融機関はキャッシングやローンといった融資の顧客を増やしたいのです。

つまり今はお金を借りる人が大チャンスです。利息が高くて住宅ローンを諦めていた方もマイホームという夢をつかむことが出来るかもしれません。その逆に貯金する人は0.1%、0.2%など利息がほとんどつかないので、厳しい状況にあると思います。しかし借りるチャンスとはいっても、自分の中でしっかりと計画を立ててから申込、そして融を受けるようにすることがとても大切ですので、しっかりと考えてから行動しましょう!ご覧いただいている方へ少しでも有益な情報になれば幸いです(*´ω`*)

最後までご覧いただきありがとうございました!次回更新もよろしくお願いします!

-Uncategorized

Copyright© GOOD LUCK LIFE , 2019 All Rights Reserved.