お金に関わる小ネタ 融資・ローン

【いま毎月の各種お支払いにお困りな方へ】家計にも精神的にも楽にする方法を教えます!

更新日:

f:id:jqianwu969:20180824001327j:plain

最初に結論を述べます。「おまとめローン」という言葉。

利用したことがなくても聞いたことはあると思います。

主に現在返済している各種ローンなどの残債を、借り換えることによって1つにまとめることができるローンを言います。

たとえば!今現在

車のローンの残債が200万円で月々3万円の返済

カードローンの残債が30万円で月々1万円の返済

を抱えているとします。

そして、これから固定金利2%のおまとめローンを7年毎月元利金等返済で利用した場合の月々の返済金額を返済シミュレーションで計算してみると、

借りる金額は金利分も含め246万6668円(内訳:元金230万円+利息16万6668円)

7年毎月返済=84回返済なので

246万6668円 ÷ 84回 = 29365円(毎月返済)

となります。

この例だけでも約1万円負担が少なくなります。

ここ最近では、多くの銀行で「おまとめローン」または「フリーローン(おまとめ可)」といった形で金融商品を取り扱っており、おまとめローンを利用することで、多くのメリットがあります。

そこで今回は「おまとめローン」についてまとめていきたいと思います。

「おまとめローン」のメリット

複数の金融会社から融資を受けており、月々の返済日が個別に設定されていると、個別に返さなければいけませんね。

つまり、いくつもローンを利用していれば、利用しているローンの数だけ返済する日がやってくることになるので、毎月2回も3回も返済金額を用意しなければいけないケースが考えられます。

何日にいくらを返さなければいけないか把握しづらい上に、把握していても返済日を失念するリスクもあります。

一方、おまとめローンを利用すれば、月1回の返済で済ませることができます。

今までいくつも利用して返済をしていたローンが1つにまとまるわけですから、返済も月に1回となるので、家計をやりくりしている方にとっては、精神的にも金銭面においてもとてもありがたいローンです。

月に何回も返済金額を用意しなければならないような精神的なプレッシャーも減りますし、月1回の返済手続きになるので、あとは翌月の返済、資金計画のことを考えられます。

またここ最近は「低金利政策」の取り組みもあり、住宅ローンをはじめ各種ローンの金利がとても低くなっています。

だからと言って「こういうときにどんどん借りなさい」と言っているわけではありませんが、この金利が安いといわれている中でおまとめローンを利用すれば、結果的に月々返済、ボーナス返済の金額を低く抑えることもできます!

【いま毎月の各種お支払いにお困りな方へ】家計にも精神的にも楽にする方法を教えます!のまとめ

今回は「複数ある支払いを1つにまとめて、家計にも精神的にも楽になる方法」についてまとめてきました。

万が一、返済できなくなったからといって、新しくキャッシング融資を受けることで、返済するためのお金を準備するというのは、さらに自分を苦しめてしまうような行動になってしまうので絶対に行ってはいけません!

そのようなお金の借り方をしてしまうと、返済できなかったものができるようになるため最初は良いかもしれませんが、後々借り入れ金額に利子が上乗せされるため、借金がどんどん増えていってしまうのです。

状況がとてつもなく苦しくなった後では、リカバリーがきかなくなることが考えられます。

銀行側も「おまとめローン」を利用してもらって、しっかりと返済を行っていただくためというのもおまとめローンを商品として出した1つの理由です。

おまとめローンの利用を検討して、自己破産を回避できる可能性が十分にあると私は思います。

おまとめローンを取り扱っている金融機関は、今ではいくつもありますので、現在銀行などからお金を借りている方に少しでも有益な情報になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回更新もよろしくお願いします!

-お金に関わる小ネタ, 融資・ローン

Copyright© GOOD LUCK LIFE , 2019 All Rights Reserved.